Broad WiMAXで機器追加をするには??

Broad WiMAXで機器追加をするには??

 

Broad WiMAX,評判,口コミBroad WiMAX って評判良いの?口コミ・キャンペーン情報は?|TOPページヘ

 

『Broad WiMAX 機器追加』でこちらへ訪れた方は、おそらく以下の2つのどちらかが知りたくて検索してきていると思います。

 

  • Broad WiMAXを契約中(orする予定)だけど、誤って機器を紛失してしまった時はどうすればよいのか
  • Broad WiMAXを契約中(orする予定)だけど、一人で複数の端末を契約(=機器追加)できるのか

 

ということで、今回はそんな”Broad WiMAX 機器追加”に関する悩みを解決したいと思います!

Broad WiMAX端末を紛失してしまった時

 

まずはBroad WiMAXの端末を紛失してしまった時。

 

 

よくdocomoやau、ソフトバンクといったような大手携帯キャリアだと、別途料金はかかりますが携帯端末の紛失オプション等に加入することが可能です。

 

しかし、Broad WiMAXでは残念ながらこのようなオプションサービスはありません。
つまり、無くしてしまったらアウトです。

 

 

端末を無くすとどうなるの?

 

端末を無くしてしまった場合、以外と勘違いしている人が多いんですが、紛失の手数料といったものは特に発生しません。
というのも、Broad WiMAXの端末はレンタルではなく、あくまで買い切りです。(まぁキャンペーンで0円で入手できるんですが)

 

よって、紛失したからといって罰金が発生することはありません。

 

ただし、こちらの都合で端末を紛失していてもBroad WiMAX側からすればまだサービスが利用された状態になっています。
よって、すぐに見つかれば良いのですが見つからない場合は毎月の利用料金がもったいないので解約をするのが普通ですね。

 

ここで違約金が発生します。

 

WiMAX(WiMAX2+含む)は、基本的に2年間ごとの自動更新となっています。
紛失したのが丁度2年たった更新月であれば解約して終わりですが、そうでない場合は利用年月に応じて解約の違約金が発生します。

 

詳しくは以下で解説しているのでご覧ください。

 

Broad WiMAX,評判,口コミBroad WiMAXの解約金や最低利用期間は?

 

決して安い金額ではないので、日頃から無くさないように注意することが大切です。

 

 

 

端末を無くさないように工夫をしよう

 

Poket Wi-Fiルータは、小さくて持ち運びに便利ですが、”無くすかもしれない”という不安は常に付きまとうもの。

 

よって、無くした後のリカバリーも大切ですが、まずは無くさないように自分なりに工夫してみましょう。

 

ストラップやカラビナといったアイテムで、必ずどこかへ引っ掛けて置くと安心感がぐっと高まります。

 

ただ、万が一外れたり引っ掛け忘れたりする可能性もあるので、一番は出来るだけカバン等から取り出さない事ですね。

 

基本的にPoket Wi-Fiルータは最初に設定をしておけば、スマホやPCをネットに繋いだ時に電源が自動で入り、逆に通信していない時は自動で電源がOFF(スリープ)になるようにできています。(バッテリー維持のため)

 

その為、わざわざ”ネットをするときにかばんから取り出して電源を入れる”といったような作業は不要です。
本体を触るのは、設定を変更するときやバッテリーを確認するとき、新たな端末をWi-fiに繋ぐ時くらいでしょう。

 

出来るだけカバンに入れっぱなしにしておくのが良いですね。

 

 

もし無くしてしまった場合の対処法

 

まずはすぐBroad WiMAXの休止・解約用カスタマーセンターへ電話して、回線を一時停止しましょう。
連絡先の番号は、0570-783-055(月〜土/11:00〜18:00)です。

 

その後心当たりのある場所を探しましょう。
いつまで手元にあったのか、確実に覚えている範囲まで記憶を戻し、覚えていない部分から訪れた場所を再度確認すること。

 

そしてどうしても見つからない場合は、近くの警察署・交番へ行き、「紛失届」を提出しましょう。

 

最初に回線を止めている為、基本的に悪用は出来ないので、親切な人がいれば拾って届けれくれる可能性があります。
当日届かなくても諦めず、1週間程度は様子を見たほうが良いかもしれません。

 

Broad WiMAX端末を一人で複数契約したい時

 

では続いて、”Broad WiMAX端末を一人で複数契約したい時”についてまとめていきます。

 

結論を言うとこれは簡単です。一人で複数台契約出来ます。
まぁそこは普通ですよね。イマドキ一人で複数の携帯・スマホを持っている人も結構いますからね。

 

気になるのは、その時の端末料金や料金プランがどうなるのかだと思います。

 

 

一人で2台め以降の端末を購入する時は、割引キャンペーンが適用可能

 

通常、Broad WiMAXを契約する時は、

 

  • 初期費用
  • 端末料金(買い切りの為)

 

がまず発生します。その後、加入したプランによる毎月の利用料金ですね。

 

上記の2つですが、まず初期費用。
これは通常だと18,857円と、約2万円の費用が発生しますが、これがもし1台目であれば無料になるキャンペーンが現在行われています。
では2台目だとどうなのか?実は2台目用のキャンペーンもあるんです。

 

ただし注意してほしいのが、無料にはならないということ。

 

2台目の初期費用割引キャンペーンでは、「10000円割引」となります。つまり、こちらで負担する初期費用は8,857円ということですね。
そしてこのキャンペーン、3台目以降に関しては掲載されていないので、「3台目以降も1万円引きか〜」なんて軽く考えてるとダメージを受けるので注意しましょう(笑)
まぁ流石に3台契約する人はあまり居ないと思いますが・・・。

 

 

そしてもう一つ、端末料金ですが、こちらはWEBからの申し込みに限り0円キャンペーンが適用となります。
※電話・店頭申込では適用されないので注意!

 

 

まとめ

 

以上の内容をまとめると、

 

Broad WiMAXは一人で複数端末の契約が可能
Broad WiMAXの2台目の初期費用はキャンペーン適用で8,857円
Broad WiMAXの2台目の端末代金はキャンペーン適用で0円

 

となります。

 

 

 

Broad WiMAX,評判,口コミBroad WiMAX って評判良いの?口コミ・キャンペーン情報は?|TOPページヘ